1カ月無料でdアニメをはじめてみる

【めぞん一刻の最後】昭和の漫画めぞん一刻のラストシーンとその後の展開について考察

めぞん一刻は漫画家の高橋留美子さんが描いたラブコメディーです。

高橋留美子さんといえば、「うる星やつら」「犬夜叉」「らんま」など、大人から子どもまで知っている有名な作品を次々と生み出している、とても偉大な漫画家なんです。

 

基本的に、少女漫画は当時の流行に左右されやすく、時間が経つにつれて読まれなくなりがちですが、この漫画は、30年以上経った今でも色褪せることなく愛されています。

 

「めぞん一刻という作品名は知っているけど、漫画が手元にない。」

「てっとり早く作品の結末やその後を知りたい。」

そんな人のために、今回は、めぞん一刻のおおまかなあらすじから結末、その後について詳しく紹介しますね。

 

 

漫画を読むならeBookJapanがおすすめ!

漫画だけで21万冊もの取りそろえがある世界最大級の電子書店です!

あなたの読みたい漫画がきっと見つかります!

 

 

 

電子書籍もいいけどやっぱり漫画は紙で読みたいあなたには、DMMコミックレンタルの宅配レンタルサービスがおすすめ!

なんと最大で20泊も借りられます!

しかも業界最安級で1冊95円からレンタル可能!

 

 

めぞん一刻のあらすじ

 

めぞん一刻  その後 

 

はじめに、めぞん一刻とは、「一刻館」という古びたアパートの管理人になった響子に、アパートの住人である五代という大学生が一目惚れするところから始まります。

 

五代は、響子の美しさに惹かれて、アタックしますがなかなか振り向いてくれません。その大きな理由は、実は彼女は若くして夫を亡くしたからだったのです。

 

そもそも、少女漫画の主人公が男性なのも珍しいですし、学生が未亡人に恋をするというのも、当時ではかなり斬新なキャラ設定でした。

他にも、主人公のライバル関係になる三鷹や、アパートの住人も個性的で、シリアスな部分もあれば、コミカルに笑えるシーンもあって読み手をまったく飽きさせません。

 

まさに、笑いあり涙ありのストーリーこそ、めぞん一刻の大きな魅力であるといえるでしょう。

 

めぞん一刻の最後

 

めぞん一刻 その後

 

物語の結末は、簡単にいうと、五代と響子は、数々の障壁を乗り越えてついに結ばれ、結婚式を挙げるところで終了します。

 

最終回では、結婚式で五代に関わった人たちが集まり、祝福してくれるシーンは心がほっこりと温まります。

 

なにより印象的なのは、五代が響子の元夫である惣一郎の墓の前で結婚の報告をするところです。

五代と結婚を決めた響子ですが、彼女にとって惣一郎はすでに自分の一部になっていて、どれだけ時が経とうとも決して忘れられない存在です。

しかし、五代は、惣一郎の存在を否定することなく、全て受け止めて響子を愛する覚悟を決めたのです。

 

そんな五代の懐の深さが、響子の心を射止め、結果的に結ばれるまでに至ったのですね。

 

五代が、響子への愛を墓の前で報告したとき、空から桜が舞うシーンはとても美しくて素敵でした。

あれは、惣一郎が五代と響子を祝福してくれた証とも取れますし、やっと響子が惣一郎と向き合えたとも考えられます。

あの桜は、人によっていろんな解釈が出来るとても奥深いシーンであるといえるでしょう。

 

結婚式のその後の展開

 

 

最終回では、結婚式と惣一郎の墓参りがメインですが、その後についても少しだけ触れられています。

 

まず、五代と響子は、結婚式の後に娘の春香が産まれ、1年後の春に一刻館に戻ってくるのです。

その時にも、桜の花が2人を祝うように舞っています。

 

めぞん一刻は「桜」と「春」というキーワードがとても重要なんですね。

 

また、五代と三角関係だった三鷹は、お見合い相手と結婚し、奥さんはすでに妊娠をしていました。

結婚式のときに、三鷹が人生の先輩として五代に結婚のアドバイスをするシーンは男同士ならではの空気感でおもしろいです。

 

結婚式後は、三鷹には双子の姉妹が産まれ、さらには3人目も妊娠中で子宝に恵まれた生活を送っています。

他のアパートの住民についても一刻館から離れてからのエピソードが描かれていて、それぞれ新たな道を歩んでいることがわかりますよ。

 

めぞん一刻のその後:まとめ

 

めぞん一刻 その後

 

めぞん一刻は、コミカルでくすっと笑えるシーンもあれば、恋愛ならではの切なさもあるまさに昭和の王道少女漫画といえるでしょう。

 

また、主人公だけでなく、サブキャラも非常に個性的なのが、現代でも愛される理由の一つだと思います。

さらに、ストーリーの構成がとてもしっかりしているため、結末を知っていても、そこに至る過程がとてもおもしろいです。

 

長編漫画ですが、間違いなく90年代の名作漫画のひとつです。

ぜひ最初から最後まで読んでほしい作品です。

あなたもぜひ、めぞん一刻を手に取ってみてくださいね。

 

 

漫画を読むならeBookJapanがおすすめ!

漫画だけで21万冊もの取りそろえがある世界最大級の電子書店です!

あなたの読みたい漫画がきっと見つかります!

 

 

 

電子書籍もいいけどやっぱり漫画は紙で読みたいあなたには、DMMコミックレンタルの宅配レンタルサービスがおすすめ!

なんと最大で20泊も借りられます!

しかも業界最安級で1冊95円からレンタル可能!